たけとけたと片付かない部屋

製造技術の仕事や家事・育児、趣味について書きます。

「プロメア」は「グレンラガン」「キルラキル」と変わらぬぶっ飛ばしっぷりでサイコーでした

 監督:今石洋之×脚本:中島かずき×アニメーション制作:TRIGGERによる初の完全オリジナル劇場アニメーション「プロメア」が公開されました!

 このタッグはアニメ「天元突破グレンラガン」(2007)や「キルラキル」(2013)と同じでそれだけでアツくぶっ飛んだ展開であることは間違いなくて、そこに期待もあればテンプレ化しちゃってないか不安もあったり、、、「キルラキル」が良すぎたんだよ、最後に制服を脱ぐまでの流れとか衣装と立場を錯綜させて螺旋型に話を盛り上げていく、その強力なエンジンとなる過激でどきつい演出とかもうたまらない。中島かずき脚本は「2転3転しながら物語の縮尺を変える」面白さがあるので、2時間でそこまで持っていけるのかも気になるところ。

 声優には松山ケンイチを筆頭に演技派俳優をガンガン使っているので、どう転ぶんだろうか?「劇団☆新感線」のような迫力とパワープレイだとアニメお得意の手法の二番煎じになっちゃうし逆にどうなんだ?みたいに仕掛けが気になる作品です。子育て頑張って本日観にいってきました!


映画『プロメア』ロングPV 制作:TRIGGER  5月24日〈金〉全国公開

  •  火消しとバーニッシュのW主人公
  • 「グレンラガン」と「キルラキル」を経ての文脈
  • 四角と三角の映像体験
  • バトルシーンの挿入歌がとにかくアツい
  • メチャクチャ声のでかい堺雅人のクレイ
  • 目的と手段を交互に変える中島かずき脚本の妙
  • 積み重ねの上に成立した作品
続きを読む

父親が時短勤務したら、働く母親の気持ちが少しわかった

 現在3歳になった長女と1歳になっていない次女を保育園に預けています。4月から妻が復職し、慣らし保育を経て5月から本格的に職場復帰しています。これをサポートするために、二週間(9日間)ではありますが時短勤務を取りました。

 実際に時短勤務を取ることで「ああ、こんな気持ちなのかあ」と発見も多かった、そして個人的には「仕事辛いな、どっちかだけしてたい」と感じましたね。

  •  時短勤務の目的
    • 職場のリアクション
  • 1週間の流れ
    • 1日目(火曜日)
    • 2日目(水曜日)
    • 3日目(木曜日)
    • 4日目(金曜日)
    • 5日目(土曜日)
    • 6日目、(日曜日)
  • 育児しながら仕事の辛いところ
    • 仕事の痒いところに手が届かない
    • 頭の休みどころがない
    • 大きな仕事は任されない
  • 時短勤務してよかったこと
    • 長女寝かしつけ以外はほぼワンオペ可能に
    • 保育園の先生に覚えてもらえる
    • 時短勤務の難しさを知れる
  • 働きながら育児する、ということ
続きを読む

「甲鉄城のカバネリ 開門決戦」拠点攻略戦がとにかくアツかった!

「甲鉄城のカバネリ」はフジテレビ「ノイタミナ」枠で2016年4月より1クール放送されたアニメです。アニメ版「進撃の巨人」を手がけたWIT STUDIOによるオリジナル作品でして、監督は荒木哲郎、シリーズ構成・脚本は「コードギアス 反逆のルルーシュ」などの大河内一楼が手がけてます。

 物語は蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本(ひのもと)を舞台に、装甲蒸気機関車・甲鉄城に乗る人々と、不死の怪物・カバネとの戦いを描く。

 そのアニメ版のラストで金剛城から辛くも脱出した後の話で、甲鉄城で故郷に帰る道中での物語を描いています。映画では監督・脚本が荒木哲郎、シリーズ構成が大河内一楼になってますね。

 今回、映画館だけでなくNetflixとamazon prime video でも配信しているのですぐ見てしまいました!

其の一
 
  • 「そのその旅路の先に、新たな運命(さだめ)・・・」
  • 「甲鉄城」×「拠点攻略戦」
  • 人かカバネか?
  • 無名と生駒の恋模様
  • 戦国時代は来るのか?
続きを読む

「子供の日」なので、菖蒲湯やってみたら板挟みにあった件

「子供の日」の夜、

今日はお風呂にこれ(菖蒲)入れて入ってねー

なにそれ?葉っぱ?

なにって、菖蒲湯やん

え?知らないんだけど

葉っぱというのはこれです。

菖蒲湯

引用:Wikipediaより

子供の日は菖蒲湯に入る慣習があるんですね。僕はやってもらってたのかもしれないんですがほとんど記憶なかったです。

ということで公園から帰ってきて、長女とお風呂に入ったところ

・・・いらない

ん?

・・・葉っぱいらない

あー、今日はこれ入れてお風呂はいるんやでー

葉っぱ!いらない!!!(泣)

えー?

ここから嫁と長女のバトルが始まります。

今日はそれ入れてはいるの!

いやーーー!!

なんでよーー!いれとくだけでしょー!

葉っぱいやー!

葉っぱいれてくれなかったら、夜一緒に寝ないよ!!

いやーー!むりーー!

葉っぱ、別にいらないんじゃない?

なんでよ!今日やるって決まってるでしょ!

葉っぱいらないーー!!!(号泣)

結局、葉っぱ入れずに長女とお風呂に入って、途中で隙を見て背中に隠して入れました。なんだこれ。

妻も自分の拘りを譲らない派で、こうなるとまあ譲らない。かつて「霊道事件」で僕の周りをひとしきり笑わせてくれる拘りを持っている人なんで仕方ないですね。

最近の妻と長女の喧嘩を見ると、「そうだよねー、ママのそういう謎の拘りがほんと理解できないよねー」と新婚当初の喧嘩を思い出しながらフォローしてます。

僕はルーティーンを大切にしたい、時代が時代なら脳の発達の病名をつけられそうな体質なのでイベント系が苦手なんですよね。いつも通りでいいじゃんって思ってしまう。昔はおんなじようなことでよく泣いてたなぁ。そういうとこが子供と似てたりするもんですね。

ということで、頑張れ長女!ママは相当手強いぞ!

ではでは!

続きを読む

子供の鼻水や鼻づまりに!メルシーポット+透明シリコンオリーブ管で奥まで鼻水が取れる!

通年性アレルギー性鼻炎に加えて花粉症も拗らせています、たけとけたです。

そんな親から産まれた子供も少し体調が悪くなるとすぐ鼻水ずるずるになります。鼻水吸引にメルシーポットという吸引器を使っているのですが、、、

「奥の鼻水が取れないっ!!!(ハヅキルーペ風)」

体調が悪くなった時に鼻水って、鼻の奥の方に粘っこいのが溜まるんですよね。これが取れないとあんまりスッキリしない。なんで耳鼻科に頻繁に通っていたら「ノズルを付け替えて使うといいですよ」と耳鼻科の先生に教えてもらったところ、「透明シリコンオリーブ管」がすこぶる使いやすい!子供の鼻水に悩んでいるパパママにはぜひ使ってみてほしい一品なので紹介します!

  •  鼻水吸引にはメルシーポット
  • 奥まで吸えるシリコンオリーブ管
    • 試しに吸ってみたところ
  • 保育園に通っているならおすすめ!
続きを読む

茨木高校演劇部愛微塵最終公演を観て

恩師が顧問をしていた高校の演劇部が活動休止になる。

 それを知ったのは平成の終わる春で、花粉症と格闘していた頃だった。

  • 僕の恩師と高校演劇部
    • 「蝶々結びのリボン」
    • 高校演劇としてお芝居を継続すること
  • 関西と高校生と演劇と

僕の恩師と高校演劇部

 僕の恩師である大前田一さんは、かつて「劇団 猫のお尻」という劇団を主宰していて「劇団新感線」が小劇場時代に活躍していた扇町ミュージアムスクエアというところで芝居を打っていたそうだ。関西演劇界の盛り上がりと、そこから徐々に元気をなくしていく姿を見てきらしい。僕が高校生として別の高校に通っていた頃には、僕の世迷いごとで演劇部を勝手に再開したのを、裏から表から導いてくれて3本のお芝居を打つことができた。その頃に演劇の面白さに気づき大学でも演劇を続け、伸び伸びと悩むことできた。感謝しかない。

 その恩師である先生が別の高校に移られて演劇部の顧問をされていることは知っていて、以前観に行ったときは「劇団員がたくさんいるような学校で芝居するのは楽しいよねー」なんてお気楽に思っていた。部員がいなくなることによって活動休止となることが決まったという。てっきり安泰かと思っていたのだけれど、そんなに世の中優しくはないようだ。 それがあってかDMを送ってもらえたのでこの前回公演を観に行ったらこれが面白かったので、この公演も観ようと思ったわけです。

「蝶々結びのリボン」

 観に行ったお芝居は、旅芸人として半生を過ごした女性を描く一人芝居だ。

 父から幼少期より芸人として育てられる少女が多くの恋を経験しながら芸人として、女性として成長していく波乱万丈の人生を描いた物語である。

 演じていた小嶋彩加さんは表情豊かな演技と芝居の緩急がよくはまっていてあっという間の2時間だった。一人芝居というのは当たり前だけど舞台上に1人しかいない。物語の緩急をつける役割となる人物の出し入れができない状況で、1人で芝居のスピード・盛り上がりをつけないといけない。そこにスリリングなお客との駆け引きがあるのが一人芝居の醍醐味だ。

 お客さんとの押しては引くを舞台の上手下手、衣装替えをうまく駆使してくる。舞台上の想像力を広げてから要所でお客にボールを投げる台詞回しも随所に入れ、途中からは役者さんの目線の先が動くのが楽しくて次に何が起こるのかワクワクする。思いふけって視線を移す演技が好みだったなあ。

 舞台上で着替える衣装が個性豊かで「次はどれを着て演技するんだろう?」と思ってたらほとんど使わない。かと思えば養生テープを帯に使って着物を羽織っていて「おいおいどういうことなんだよ」と気を緩ませる、と思えばテープをうまく使って「良いではないかー」のシーンを演出していて思わず唸ってしまった。

 要所要所で紙風船を舞台に展開していく演出も舞台の雰囲気と合っているだけでなく、日常と非日常を融かす役割を担っていたりもする。「引き出しにいくつ紙風船入れてるんだよ」と突っ込みたくなるような仕込み方をしているのも楽しかったよね。

色々書いたけど、想像力をかき立てるエネルギッシュな芝居で面白かった。

高校演劇としてお芝居を継続すること

 こんな芝居ができる演劇部が活動休止なんて勿体無いとも思いつつも仕方ないのかなと思ったりもする。恩師の先生は「自分の面白いと思うものをお客さんに出す」という演劇を突き詰め、小劇場の演劇を目指していた。だから僕に構ってくれて居た頃と同じように高校演劇の賞レースには出なかったんだと思う。例えば大会に出れば「審査」という評価軸が生まれてしまって、手段が目的化することもある。舞台で一番魅力的な「俺が絶対に面白いと思って「どうだ!」って出してお客さんにはまった瞬間」を感じるにはその方がいいのかなあと僕も思ったりする。高校演劇の大会には出たことないので分かんないけど。

 ただ高校演劇の大会を目指すのは高校生にとって理解しやすい。そして賞レースは青春だよなあとつくづく思う。吹奏楽部とかそうだよね。

 まあ小劇場の芝居の指導なんてほとんどの教師ができないので再現性もないし、初めから茨の道ではあるのだろうなあ。

関西と高校生と演劇と

 小劇場の演劇を観たことがある人は関西には少ない。大半の人の演劇のイメージは「ドラマやアニメに出てくる学芸会」「吉本新喜劇」そして「劇団四季」のイメージだ。ちなみに関西では「吉本新喜劇」がべらぼうに強い。土日は大抵「吉本新喜劇」を観ながら昼飯を食べる種族ですよ、関西人は。

 仮に小劇場で活躍していた野田秀樹さんや鴻上尚史さんなどを知っていても小劇場の熱量を知らない事が多い。いわんや高校生では皆無である。というか、僕も高校生の時はさっぱりだった。芝居の見方とか知らなかったし、どこでやっているのかもさっぱりだった。ネットでも検索の仕方がわからなくて関西でどんな芝居をやっているのかさえ知らなかった。

 でも僕は幸運にも高校生の時に小劇場の熱を知っている人に演出をつけてもらった経験があるから芝居を楽しめるようになった。僕の恩師がこれからどうするのかは知らないが、これからも僕みたいな迷える子羊を細々とお芝居という魔の道に誘い込んでくれればなあと思う。

ではでは!

続きを読む

2019年も4月になったので3ヶ月間の振り返り

f:id:jastaway03:20190407184337j:plain
2019年も4月になり、新しい元号も「令和」に決まりましたね。あっという間だなぁ。花見にも行ってきました。

4月からは次女の保育園デビューと妻の復職もあり、色々状況が変わりそうです。2019年の目標を立ててやってきたので、今回は3ヶ月の振り返りをします。

  • 子供に夢を語れる親になる
  • 人を楽しませるブログを書く
  • 慢性的な肩こりを直して健康的に
  • ポジティブになる
  • 家のIoT化を進める
  • 2019年、概ね順調です
続きを読む

外資系企業へ転職しようとしたらスピード感が違って慌てた話

f:id:jastaway03:20190331185900p:plain
怒涛の年度末を過ごしています。たけとけたです。

外資系企業への面接に行っていたのですが、スピード感がすごくて目が回る2週間でした。結局ご縁がなくて転職自体はうまくいかなかったのですが、転職していないのにすでに濃い体験をしたので紹介します。

  • 転職の目的
  • 今回の転職活動の流れ
    • 1.転職エージェントとの相談
    • 2.急遽決まる一次面接
    • 3.ビデオ通話での二次面接
    • 4. オファー連絡
    • 急遽開催した家族会議
    • 5. 社内都合によるオファー取り消し
  • 転職の内定をもらえそうになってわかったこと
    • 判断基準をブラッシュアップできた
    • 国内マーケットの縮小の影響を感じられた
    • 素材製造業の外資系企業は商社機能がメイン
    • スピード感とフットワークの軽さが必要
  • 「やってみたい!」が一番
続きを読む

地方エンジニアの転職活動、難しいよ!

 以前こんなエントリを書いたように、現在自分のキャリアの棚卸しの一環として転職活動もしています。面接やエージェントとの面談をこなしている状況ですが、自分のマーケットバリューがわかっていないのでミスマッチを起こしている状態です。

www.taketoketa.com

ここからは自分の転職活動の進捗です。

  • 転職活動が個人技ではなくなった
  • 単純なイメージではマッチングしてこない
    • 外資でも急な転勤あり
    • IT業界でも働き方は様々
  • 現職では「使い勝手のいい人材」としての給与がある
  • 自分の市場での価値
    • 4つの能力の向上
    • 家庭事情にとって有利なキャリアパス、不利なキャリアパスの見極め
  • 転職に至る判断基準の明確化
  • だらだら描きましたが

転職活動が個人技ではなくなった

2回しか面接行ってないですが、

「年収が下がるんだけど、ご家族が納得しますか?」

「出張が多くて働き方が今より不規則だけど、奥さんは大丈夫ですか?」

と懸念点が家族への配慮がほとんどです。僕が「子どもも小さくて保育園問題もあるので、引っ越しせずに働けるところがいい」という希望を出しているのと、僕の職場への希望も「フレックス勤務とか柔軟に働ける体制がいいです」と言っているからなんです。

僕の期待としては

「いえいえ、弊社は柔軟な働き方を推奨していますし残業も減らしているので大丈夫ですよ」

みたいなレスポンスだったんですが、実際のところは

「今の職場とは変わると思いますので、その点は懸念事項ですね」みたいになります。

うーん、なんでだろ?現在の専門性だったり、仕事の説明や転職後の働くイメージについては悪くない感触なんだけどなあ。って感じでした。

 ただ、「会社がどうしても欲しい人材」ならそれ相応の待遇でオファーしてくれるはずなので、「自分がそれだけの価値を市場に提供できていない」ってことが明らかになっただけのようです。現実は切ないな。

単純なイメージではマッチングしてこない

 僕がそもそも転職を検討している動機として、「会社の無茶な要求(短期での成果達成だけでなく、急な転勤や海外単身赴任など)を頑張ってこなしてくれる人材」が登用されている現状が気に食わなくて、ビジネスとしての価値を提供できた人を登用してくれるような会社に転職したいなと思ってます。

 なので「体育会系(伝統的な日本的経営)がいやだから外資」「柔軟な働き方ができそうだからIT系」と思って受けていました。

・外資系の同業他職種(技術サービス部門)

・IT業界のPG・SE(業界未経験)

なんですが、この2つのロジックがおかしかったです。

外資でも急な転勤あり

 外資で働いている方々はキャリアの自立を求められています。日本の会社のように「ぐちぐち言いながら転勤」がないようです。「いやならやめてくれていいよ、こちらも希望する人探すから」といった感じ。

 また日本の大企業が本人の意に沿わない人事異動をするケースで往々にして言われる「君の成長のためを思って」というやつ、外資ではありえないですよと言われました。自分のキャリアは自分で描いてアクションする前提なので会社側からは動かないらしいです。でも自分のキャリア開発をサボっていると最悪は辞めてもらう形になると。。。(僕が受けたのはヨーロッパの外資だったので、やや優しめらしいです。米国系はもっときついらしい)

こう比較するとどちらの言い分も正しいような気がしてます。

IT業界でも働き方は様々

 最近はやりの企業が「働き方改革」を謳ってメディア露出していますが、そもそもIT業界でも職種・会社によって残業多かったり柔軟な働き方ができないのでこの辺は業種関係なかったです。成長業界なので多忙だし、一部の生産性の高いワーカーがその生産性を活かしてのびのび働いているようです。

 

 外資系企業では「残業=無能」の認識があり残業時間自体は減らせそうなので、モチベーションとして目指す方向な気がしています。

 

現職では「使い勝手のいい人材」としての給与がある

 現職の給料は生産技術エンジニアとしての技術力もありますが、それ以上に下記2点が給料を下支えしています。

  • 土日、夜中でも工程の技術対応をする
  • 海外転勤等の会社都合での異動でも働いてくれる前提

 逆に言うと、「現職では無茶振りに対してOKを言うこと」が前提となっています。その代わり能力がなくても現状クビになることはないですし、頑張って働いているように見えれば成果があまり出ていなくてもそこまで悪い評価にはなりません。

  • 本人の意に沿わない会社の人事異動を受け入れたり、
  • 無茶を言われた時に身を粉にして働いたり、

こんな能力が評価されています。

自分の市場での価値

僕の市場価値を決める要素はこんな感じ。

  1. まだ若い(30歳前半)
  2. 技術系のバックグラウンドあり
  3. 英語でのコミュニケーション可
  4. 妻子あり(子供も小さいので、企業側も気を遣ってそう)

 専門がどうこうもありますが、「まだ若いからこれから覚えてもらうとして〜」とのことで2.技術系バックグラウンドがあればいいらしいです。この6年間で磨いたスキルなんてなんの役にも立たないやん!と愕然としましたよね。というか自分のスキルセットがニッチすぎて汎用性がないことが分かりました。化学系あるあるなのこれ?

 4.妻子ありの部分は4月から妻が育休より復職するにあたってしばらくドッタンバッタン大騒ぎで、「それを待ってからの転職か。。。」とか打算してしまってチャンスを活かせていない感じです。思ったより自分のスキルセットが活かせず挑戦的なキャリア変更になることがわかってきたので、転職時期は要相談ですね。。。

4つの能力の向上

 市場で売れるスキルのなさを痛感しています。嘆いても仕方ないので、ちきりんさんが紹介していた4つのメタ能力を伸ばす検討をしています。

最初に働く場所の選び方 - Chikirinの日記

  • リーダーシップ
  • 生産性の概念
  • マーケット感覚
  • 自分の頭で考えるスキル

 このうち「マーケット感覚」が特に不足してます。自身のプライシングが全くできないし、売り方もわかってない。そういや「メルカリ」でも売値をつけられなくて売れてないんだよな。。。

 市場に晒されたほうが分かり良さそうなので、引き続き転職活動をして自分の価値を確認しつつ、一回転職して失敗して市場からのフィードバックをもらった方が後々に対してよさそうです。

 「生産性の概念」は、幸か不幸か育児での時短勤務をすることになっているのでここで一層磨きをかけていきます。

 「リーダーシップ」「自分の頭で考えるスキル」は上記2つよりは職場に求められているので意識して仕事に活かしていこうかな。

家庭事情にとって有利なキャリアパス、不利なキャリアパスの見極め

 できれば「バリバリ働いて稼ぎたい」時期と「今は家庭のこととか、趣味にも力を入れたい」時期があったり波があります。この波を平均化して給料にしてくれていたのが年功序列制度だったので、自分でやろうとすると「家庭状況」と「キャリアの状況」がずれたときにどうするか?が問われていると考えてます。ここがおそらく今抱いている不満です。「不満なら自立してキャリアを描け」とはまさにそうで、自立したキャリアがない。ここが僕の問題であることがわかってきました。

会社に言われるがままのキャリアがいや→キャリアの自立

これが当面目指すべき姿です。

転職に至る判断基準の明確化

判断基準がなくて決めきれないのでズルズルいきそう。。。本当は「面白いか」「成長できるか」の2点で決めたいんですが、これに「家庭での負荷」を入れてしまっているため判断基準がごっちゃに。。。うーん、これじゃ決められないのではっきりしないとなあ。。。

chikirin.hatenablog.com

だらだら描きましたが

結論としては

自分で偉そうに思っていた経験・成果なんて、市場に売れないと価値がない

ことを痛感した3ヶ月でした。

6年間働いて、しょうもないプライドを持ってしまっていたんだなあと反省。

粛々とやろう。

ではでは!

続きを読む

amazon定期おトク便でオムツを購入は便利でおトク!でも生産管理業務の大変さもあるよね。。。

郵便物

amazon定期おトク便でオムツを購入

我が家ではオムツをamazonの定期おトク便で購入してます。2人目の子どもができてから購入量が増えたことと買い物に行って大きな荷物を買うことが大変になったからです。割引も効いて安いし家まで運んでくれるので重宝してるんですが、定期おトク便であるが故のトラブルもあり、生産管理業務(受注を受けて生産を調整する人)の大変さを勝手に感じています。

  • amazon定期おトク便でオムツを購入
  • 定期おトク便の便利な点
    • まとめ買いで安い
    • 需要に合わせて設定可能
  • 定期お得便の不便な点
    • 発注してる商品がリニューアル
    • 顧客は在庫を持ちたがらない
    • 発注忘れは怒られる
  • 子どもの面倒だけでなく、ルーティンを見直して家庭を快適にすることも大切

定期おトク便の便利な点

まとめ買いで安い

 なんと言っても、コンスタントに安い。定期おトク便にすることで15%割引の恩恵を受けられる上に、送料無料です。通常3つ以上定期おトク便にしないと15%割引にはならないのですが、育児グッズは1つからでも15%割引です。

www.amazon.co.jp

 もちろん薬局などでセールしてるともっと安いときもあるのですが、それに合わせてまとめ買いできるものでもないので、コンスタントに安いのはかなりメリットがあります。

需要に合わせて設定可能

 定期おトク便ですが、商品選択時に「何ヶ月おきに買うか?」を選択できます。減りやすいものは1ヶ月に1度、そこまででもないものは2ヶ月に1度、などです。

また発送前にメールが飛んできて「発注しますか?」と確認がきます。このとき不要であればその回だけキャンセルできます。想定外に買いすぎることを防ぐ仕組みもあるので「そんなに使わなかったらキャンセルしよう」と気楽に発注することができます。

定期お得便の不便な点

そんな便利で安い定期おトク便なんですが、顧客の在庫管理能力が問われるシステムです。

発注してる商品がリニューアル

 定期購読している製品がリニューアルされてもこちらには連絡は来ません。ですがamazonからは見かけ上ちゃんと注文できているように見えます。これで1回ムーニーマンのLサイズが2週間ぐらい届かなくて嫁に怒られました。後で調べたら、リニューアルされた商品が定期お得便に登録されていて、発注した商品は在庫なしで届かなかったんですよね。(下の商品のようにパッケージがリニューアルされていました)

発注するだけでなく、発注した商品が来るまでが仕事です。基本ですね、失敗したけど。

ムーニーマン パンツ L (9~14kg) 女の子 エアフィット162枚 (54枚×3)【ケース品】

ムーニーマン パンツ L (9~14kg) 女の子 エアフィット162枚 (54枚×3)【ケース品】

 

「amazonでも在庫切れなんてあるんだな」って妙に納得してましたよね

顧客は在庫を持ちたがらない

 定期お得便だとまとめて買った方がお得なので、僕はオムツを大体100枚単位位で月1回飼っていました。ただオムツって結構かさばるので、届いた時は在庫がめちゃ増えるんですよね。

 なので嫁に毎回発注前に必要かどうか確認していたんですが、見かけ上在庫が残ってるので要らないよーって言われるんですよね。あぁそうかと頼まなかったら2週間後に言われるわけです。

あれ、オムツないの?

前いらないって言ったやん

えーもうすぐなくなるのにー

(・・・まじか(汗))

となります。なのでお客さん(うちの場合は嫁)の話を聞きつつも、オムツの減り具合を自分で考え、発注頻度をコントロールしてやる必要があります。定期おトク便は月の上旬にくるので、オムツの減り具合から必要量を概算していきます。

 またオムツは子供の成長によってサイズが変わるので買いすぎるとサイズアウトのリスクがあります。買いすぎずほどほどに、時には少し足りない分は店舗で買うことを想定しておきます。

発注忘れは怒られる

 定期お得便を始めてしばらくはよかったんですが、慣れてくると家にオムツが届けられるのが日常になります。なので在庫管理に失敗する、オムツを発注忘れしたりするとすごく怒られます。このとき店舗で自分が買うとしても「安く変えないんじゃないの?」と突っ込まれるためあまりリカバリーになりません。(汗

 ですので、ダンボールの中のオムツの量は常に管理しつつ、足りなくなるとわかったら週末で買いに行く段取りをしていくようにしています。

自分のミスは自分でまずキャッチアップしようとする姿勢が大切

子どもの面倒だけでなく、ルーティンを見直して家庭を快適にすることも大切

「パパが寝かしつけできないから役に立たない」

「子供がパパとお風呂に入りたがらないから役に立たない」

 我が家ではこのような境遇にしばしば遭遇します。本当に嫁がしんどい時に助けにならずもどかしい思いもしています。

 でも、パパが仕事から家事・育児までなんでも全部できる必要はないんじゃないかな?パパとママでそれぞれ得意・不得意があってお互いに支えながら、時に愚痴り合いながら解決策を探りながらやっていけばいいのかなと。

 「病気の人を救いたい」ってなった時に、みんながみんなお医者さんになる必要はないですよね。看護師はもちろん必要だし、検査技師も必要。病院を運営する上では医療事務も必要ですし、病気が完治するためのアフターケア・リハビリを行う人、未病のための健康診断を行う人、などなど医療に関して素人でもこのぐらいはすぐに思いつきます。「育児」「家事」だって全部一人でできるようにならなくてもよくて、足りない部分は助けてもらえるようにやってければいいんですよね。

 自分の子供だしできたら寝かしつけもしたいけど、子どもの問題でもあるので焦らなくていいかなあって思います。嫁がママを楽しくやっていくために、周辺業務を快適にしていくこともパパの醍醐味かもしれません。

ではでは!

【Amazon.co.jp限定】 パンパース オムツ パンツ さらさらケア M(6~11kg) 76枚

【Amazon.co.jp限定】 パンパース オムツ パンツ さらさらケア M(6~11kg) 76枚

 

 

続きを読む