たけとけたと片付かない部屋

製造技術の仕事や家事・育児、趣味について書きます。

「夢は世代を超えて継承される」展開に弱い

夢は世代を超えて継承される。 このストーリー展開が好きで、涙腺の緩みが止まりません。今まで意識したことはなかったのですが、このエントリを読んで自分がこの手の物語が刺さることに気づきました。 僕の夢は叶わない、ということについて note.com 駒崎…

国産バナナの予定された奇跡と、趣味であることの強さ

どうも、たけとけたです。 農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦、を読みました。現代の農業分野で活躍している方がのインタビュー集です。もともとNewspicksでの対談記事を一冊の本にまとめたものです。 農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦 (文春新書…

2019年に読んだ本ベスト5

どうも、たけとけたです。 2019年も終わってしまう前に、読んだ本ベスト5を紹介します。 1.世界基準の経営理論 著:入山章栄 2.残酷すぎる成功法則 著:エリックパーカー、橘玲 3.サラバ! 著:西加奈子 4.ビジネスプロデュース戦略 著:三宅孝之、島崎崇 5.…

あなたの会社が理不尽な理由

主題はそのまま本のタイトルです。 経営学者の読み方 あなたの会社が理不尽な理由 作者:清水 勝彦 出版社/メーカー: 日経BP 発売日: 2016/05/19 メディア: 単行本 図書館で本を探していた時に「なんだこの直球のタイトルは?」と思い手に取りました。軽い気…

家事・育児の改善活動への夫婦でのお金の使い方

どうも、たけとけたです。子どもが産まれてから色んな家財を購入しました。お値段も大小様々で一部失敗もありましたが確実に去年より便利になりました。 このエントリでは、我が家で実施している家事育児の改善活動のお金の使い方について紹介します。 家事…

「AIにやりたいことはない」=「やりたいことがあれば仕事はいくらでもある」

「AIに仕事が奪われる」という話を耳にします。「人がこれからやっていく仕事ってなんなんだろう?」と不安に感じている方もいるのではないでしょうか?ことAIブームでAIに対してポジティブな情報もネガティブな情報も溢れています。 そこで遅れながら僕も話…

AIなんてよく分からない、けど仕事でやってみたいと思ったら「一番優しい「機械学習」プロジェクトの教本」を読もう!

昨年度「AIを使った業務改善を〜」なんてことをうっかり上司に言ってしまい「それってどういうこと?」「具体的に何をしたいの?」と質問攻めにあってしまいました、たけとけたです。今は第3次AIブームであり、日々ニュースでもみる機会があるので同じように…

読書感想「失敗の本質」 太平洋戦争、勝てる戦いを落としていた事実を詳しく知りませんでした

海外から帰ってきたら、しばらく時差ボケが抜けない体質です。たけとけたです。 今回紹介するのは、「失敗の本質:著 戸部良一」です。失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)作者: 戸部良一,寺本義也,鎌田伸一,杉之尾孝生,村井友秀,野中郁次郎出版社/…

勇者たちへの伝言 著者:増山実

みなさんは、「西宮北口」をご存知でしょうか? 「西宮北口」は阪急電鉄神戸線にある駅の名前です。神戸線と今津線の乗り換え駅で、特急電車と普通電車への乗り換えをする駅でもあります。西宮ガーデンズがあることでも有名ですね。「勇者たちへの伝言」は主…

読書感想「オプティミストはなぜ成功するのか?」は屁理屈好きなネガティブ人間におすすめ!

どうも、豆腐メンタルのたけとけたです。 僕は結構ネガティブな方で仕事上でも「ポジティブな方がいいよ」と言われるのですが、「いやいや、ポジティブになれって言われてポジティブになれたら苦労しねーよ」と聞く気が全くなく理論武装で屁理屈をこねまくる…

読書感想 勝間式 超ロジカル家事

最近勝間さんのブログにはまっています。そのついでに本も読んでみました。読んだ本はこれ。 勝間式 超ロジカル家事 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: アチーブメント出版 発売日: 2017/03/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) …

映画化に向けて「君たちはどう生きるか」を読んだら苦い青春を思い出してしまった

宮崎駿監督の新作映画「君たちはどう生きるか」が話題になってますね。 ニュースをみた時にKindleをぽちぽちしていると漫画版が見つかったので読んでみたんですが、苦い青春を鮮明に思い出させる良著でした。 漫画 君たちはどう生きるか 作者: 吉野源三郎,羽…